東京電力エリア 北海道電力エリア 東北電力エリア 中部電力エリア 北陸電力エリア 関西電力エリア 四国電力エリア 中国電力エリア 九州電力エリア 沖縄電力エリア

2020年度|再生可能エネルギー発電促進賦課金について(2020年5月分 ~ 2021年4月分)

更新日:

再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)とは、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」によって電力の買取りに要した費用を、消費者が電気の使用量に応じて負担するものです。

再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)は、全国一律単価で、毎年、経済産業大臣が決定します。

電気の使用量(従量制供給量)に応じて支払いが発生します。

2020年度分の再生可能エネルギー発電促進賦課金

供給タイプ 再エネ賦課金
従量制供給の場合

2020年5月分から2021年4月分

2.98円/kWh

電気料金の計算方法

電気料金の計算方法

基本料金 + 電力量料金 + 再エネ賦課金

例)月に300kwhの電気使用量の場合

月に300kwh使っている家庭では「再エネ賦課金」として、月額 894円かかります。

300kwh の再エネ賦課金

300kwh ✕ 2.98円 = 894円

-東京電力エリア, 北海道電力エリア, 東北電力エリア, 中部電力エリア, 北陸電力エリア, 関西電力エリア, 四国電力エリア, 中国電力エリア, 九州電力エリア, 沖縄電力エリア

Copyright© エルピオでんきで節約生活 , 2020 All Rights Reserved.